DPS(製版)

加藤文明社なら確実に、安全に、もっとスピーディに。

業界内でもっとも汎用性の高い共通フォーマット「アウトラインPDF」を採用し、信頼性、安定性の高い製版を実現しています。簡易校正機には「GMGカラープルーフ」を活用。色の再現性を印刷本機に忠実に合わせることでスピーディな色確認を可能にし、お客様に編集時間の余裕と、より安価な色校正を提供しています。当社ではすべての拠点がVPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)によって結ばれているため、本社で作成された印刷用データは印刷現場へと確実に、安全に届けられます。

RIPシステム

「Adobe PDF Print Engine2」を搭載した「TrueFlowSE」を使用。面付け、RIP処理などの製版業務にも重版のためのデータ保全にも最適な環境を整えています。また最新の制作環境との互換性も万全です。

  • PDFワークフローに完全対応した、データ管理システム。
  • PDFをネイティブに処理するために、「PDF/X-4」によるRGB画像を使用したPDFの運用や、透明効果にも対応。デザイン制作側の意図をしっかりと反映します。

画像:RIPシステム

画像:スクリーニング

スクリーニング

一定間隔で並んだ網点の大小で色の濃淡を表現するAMスクリーンは、安定した調子再現が得られ印刷しやすいという長所がある一方、どうしてもモアレが生じてしまうケースがあります。当社ではスクエア形状175線、チェーン形状280線まで、スクリーン線数や用紙に応じて最適なドットゲインカーブの運用を実施。モアレや線切れの起きづらい高精細の形状にも幅広く対応しています。

印刷

機械がちがう。人がちがう。だから仕上がりが、まったくちがう。

当社の印刷クオリティ。それは「機械と人」「ハードウエアとソフトウエア」、2つの品質の上につくられています。最先端の印刷機はもちろんのこと、一定数量ごとのサンプリングや刷出し確認など、印刷プロセスの随所に経験豊富な「技術者の目」が働いています。また「印刷機械は商売道具であり、ビジネスの大切なパートナーである」との信念から、すべての印刷機械を常に最上のコンディションにキープ。どのような場合でもメンテナンスや消耗品の交換を怠ることはありません。長い歴史の中で培った作業基準を徹底し、さらに学び続けることで、今までもこれからも高品質の印刷サービスを提供していきます。

インクジェットプリンタ

高性能インクジェットプリンタを6台保有。「GMG Color Proof」は、社内印刷機のカラープロファイルに準拠し運用しています。

  • 「HP Design jet Z2100」は、印刷用紙の風合いを生かすために「GMG Color Proof」を介して使用される紙のプロファイルを多数完備。インクジェットプリンタでありながら再現性に優れ、色校にも対応します。
  • 圧倒的な出力スピードが特徴の「PX-H10000」は、モノクロや2色刷りなどの文字印刷においてパワーを発揮。解像度720dpiで、短い納期でも確かな品質をお約束します。

画像:インクジェットプリンタ

画像:オフセット枚葉印刷機

オフセット枚葉印刷機

書籍の表紙、カバー、帯などの高品質かつ繊細な印刷を求められる製品、また生産量が少なく輪転印刷機を使わない製品はオフセット枚葉印刷機を用いて印刷します。すべてのオフセット枚葉印刷機を新宿生産センターに集約し、それぞれの機械の特性に合った製品を生産しています。

枚葉印刷における当社の高度な印刷技術は、よく整備された機械、熟練し探究心旺盛な機械オペレータ、正確な色感覚を持つ調色専門担当者、製版を知り尽くした製版オペレータ、検査から色見まで責任を担う品質管理者らによって支えられ、こだわりのモノづくりを実践しています。

教科書や教育図書の印刷では正確性と読みやすさを高いレベルで要求されるため、紙面検査装置を設置。1枚ごとに全ページを高性能カメラで確認しています。また通常の作業プロセスの中でもさまざまなチェック工程や管理票によって、印刷の仕上がりを随時確認。機械の目と人の目によって、印刷のクオリティを厳しくチェックしています。

温度、湿度、照明は印刷現場として常に適正な環境を維持。オペレータは技術習得のため、外部教育機関における研修を定期的に受講しています。

  • 菊全判[4C/0C]、菊全判[2C/0C]、菊全判[2C/2C]、四六全判[4C/4C]、他
  • アナログ製版・CTP対応

オフセット輪転印刷機

印刷機1台の運転を常時2~3人の技術者が見守り、24時間体制で大量の出版印刷を行っています。印刷された製品はすぐに高温ガスにより乾燥させ、折りの工程、結束、ロボットによるパレット積み込みまでをワンストップの生産ラインで実現しています。

オフセット輪転印刷機は足立生産センターに配置され、それぞれの機械特性に合った製品を生産。保険の約款など20g/m²や25g/m²の薄紙による印刷や、教科書、学参書、取扱い説明書などを得意としています。

中でも6号機(A横倍判2色両面機)は、日本国内に数台しかない貴重な設備です。A4 32ページを印刷から折りまでワンパスで仕上げ、お客様の製本コストの削減に貢献しています。

枚葉印刷同様に、教科書や教育図書の印刷では正確性と読みやすさを高いレベルで要求されるため、すべての印刷機械に紙面検査装置を設置。1枚ごとに全ページを高性能カメラで検品しています。

  • A縦全判[4C/4C]、B縦全判[2C/2C]、A横倍判[2C/2C]、B縦半裁[4C/4C]、他

画像:オフセット輪転印刷機

 

PageTopへ