弊社足立生産センター(SC)では、国際標準化機構の環境マネジメントシステム構築に向けて取り組みを続けており、2004年4月30日付で環境管理システムのISO(国際標準)規格「ISO14001」の承認を取得いたしました。

はじめに

弊社は、1914年創業の総合印刷企業です。「印刷文化人、一流の品格、一流の信用、一流の製品」を創業の精神とし、主に教科書や参考書等の教育関連図書を中心に、一般書籍や定期刊行物などの出版印刷や、商業印刷を取り扱ってまいりました。また、近年はデジタル・プリンティング技術を核に、インターネットをはじめ多彩なメディアで情報を発信するクロスメディアの世界にも注力しています。高品質を追求し、絶えず一歩先を行く最新技術の導入と、信頼性の高い生産システムの構築に努力をしてまいりましたが、その根底に流れるものは、創業の精神である「印刷文化人としての誇りと自覚を持って、一流の品格、一流の信用、一流の製品を目指そう」というものです。そうした中、1972年のストックホルムで開かれた国連人間環境会議で「人間環境宣言」が出されましたが、地球環境はそれ以降も改善はおろか悪化が危惧されるに至っています。このような時代にあって、わたくしたちは一流の印刷文化人として、地球環境の保全がこれからの人類の最も重要な課題であると認識しました。地球にやさしい企業として、環境に充分配慮した製品作りを通して、社会と地域に貢献したいとの決意を新たにし、その具体策として環境ISOへの取り組みを行っています。

環境方針

我が社の創業精神である印刷文化人としての自覚を持つと共に、地球環境問題の重要性を認識し、環境保全・環境負荷の低減を推進するために、教科書印刷等、教育文化に貢献する生産活動を誇りに感じつつ、継続的な環境管理を行う。

  • 1.環境マネジメントシステムを構築推進し、汚染予防に継続的に取り組む。
  • 2.生産活動にかかわる環境関連法令・規則などを順守する。
  • 3.損紙低減・分別などにより廃棄物を削減し、併せて化学物質の管理・省エネルギーに取り組む。
  • 4.マネジメントレビューを実施し、環境マネジメントシステムの維持向上を図る。
  • 5.環境方針は文書などにより全従業員に周知徹底を図ると共に、ホームページなどを通じ社外にも公表する。

平成17年9月1日(改訂)
株式会社 加藤文明社印刷所
取締役社長 加藤 純男

ダウンロード

Adobe® Reader® のダウンロード

Adobe® Reader® のダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要です。
左記のアドビシステムズ社のサイトから最新版(無償)をダウンロードしてご利用ください。

 

PageTopへ