ニュースリリース

2019年08月02日
atelier grayにて体験型スタディセッション『DaT塾』が開催されます

セミナーや共創プロジェクトを事業とする一般社団法人デザイン&テクノロジー協会(DaT)が、新たに少人数制の体験・見学型スタディセッション『DaT塾』を開催することとなりました。

第1回となる今回は、当社のプリンティングディレクター陣が在籍するプリントスタジオ「atelier gray(アトリエグレイ)」を会場にして、印刷やデザインのデジタル化がもたらすイノベーティブな開発手法“ラピッド・プロトタイピング”をご来場のみなさまに体験いただきます。

外部講師には「ブライター・レイター」山下潤一郎氏をお迎えし、データドリブン印刷などデジタルと連携した新しい印刷物の使い方・つくり方の最新動向をレクチャーいただきます。

参加者からデザインデータを募り、開発プロセスを実際に体験共有できる貴重な機会となっております。
みなさま、ぜひご参加ください。


詳細は下記リンクよりご覧ください。

第1回DaT塾|Rapid Prototyping がもたらすプロセスイノベーション

画像

 

PageTopへ