画集/絵本

プルーフも、インキも、世界最高水準で。

画像:画集/絵本

ソリューションpoint: カラーマネージメントシステム

画像:カラーマネージメントシステム

当社では色校正(プルーフ)の代用として、GMG社製の大判インクジェットプリンター3台を設置。画集や絵本などの印刷において高品質のカラーコントロールを行っています。GMG社は、世界中で高く評価されるカラーコントロールソフトを開発するドイツ企業。出力した色校正は「ジー・エム・ジー」の愛称で呼ばれ、当社が原点としている基準値からの誤差を⊿E0.7以下に絶えず管理していくことで、色校正に不可欠な再現性と印刷本機との整合性を管理しています。

色の再現性において高い精度を求められる画集制作では、レイアウトを行う前に画像の内部校正GMGプルーフをお客様に提出。色に関わる指示を事前にいただき画像調整を行うことで初校の精度を上げるとともに、全体スケジュールの短縮を図っています。

絵本は子どもを対象にした画集であり、その制作は画集と同じ工程で進めます。ただし原画に使われる画材には、通常の印刷インキでは再現できない色が使われている場合があるため、当社では4色広色域インキでの対応も行っています。また広色域インキを使用しないケースでも、原色系の「藍」「紅」「透明な黄インキ」などを組み合わせることで、可能な限り原画に近いカラーの再現を目指しています。

 

PageTopへ