学術出版

入稿からオンライン公開まで、トータルでサポート。

画像:学術出版

ソリューションpoint1: 組版

画像:組版

学術文書の制作においては、記述内容の理解に対して誤解を招かないための正しい組版を行うことはもちろん、極めて高度な要素を考慮して組版を行う必要があります。当社では、理工学系学術文書の制作に欠かせない「TeX/LaTeX」での数式組版、化学構造式などの複雑な図形、正確な字形が求められる文科系学術文書のための文字管理などにも対応し、学術出版において数多くの実績をあげています。

ソリューションpoint2: J-STAGE3にも対応

画像: J-STAGE3にも対応

近年の学術出版は多くの場合、「J-STAGE3」をはじめとする電子ジャーナルサイト上でのオンライン公開が前提となります。当社では入稿形態のご相談から、編集代行、電子ジャーナルの作成など、さまざまなリクエストにお応えできる最適なワークフローを提案し、印刷にとどまらないトータルなソリューションを提供しています。

 

PageTopへ